2011年3月7日月曜日

「高校の進路指導・キャリア教育に関する調査」 by リクルート進学総研 パート2

リクルート進学総研のサイトに「2010年 高校の進路指導・キャリア教育に関する調査」という、調査報告がアップされました。その中に、「高校教員による高校生進路動向予測」という報告書がアップされています。

高校教員による高校生進路動向予測(2011.02.28リリース)
 【進路動向予測】進路別
   3年後の進学希望率・就職希望率変化予測
    四年制大学への進学希望率  上昇 42.5%  低下  8.9%
    短期大学への進学希望率   上昇  8.2%  低下 36.7%
    専門学校への進学希望率   上昇 20.9%  低下 24.9%
    就職希望率         上昇 18.2%  低下 18.2%
 【進路動向予測】分野別
   3年後に進学希望率が上昇すると考えられる分野<大学>
      1位 看護
      2位 医療・保健・衛生
      3位 教育・保育
      4位 経済・経営・商
      5位 工学(電気・電子・情報)
   3年後に進学希望率が上昇すると考えられる分野<専門学校>

      1位 看護
      2位 医療関係(看護以外)
      3位 公務員・法律・政治
      4位 美容・理容・ヘアメイク
      5位 福祉関連
 【進路動向予測】大学の入試方法別
   3年後の入試方法ごとによる大学への進学希望率変化予測
    一般入試(センター利用入試含む) 上昇 30.0%  低下 13.2%

    推薦入試(指定校、公募、自己)  上昇 40.8%  低下  8.9%
    AO入試            上昇 41.6%  低下 11.7%

このような調査結果の一部が抜粋して報告されています。

データをどのように読みとったら良いのか、判断に苦しむものもありますがこんな感じになるのかなと思う部分もありますね。

都高進(東京都高等学校進路指導協議会)事務局

2011年3月3日木曜日

「高校の進路指導・キャリア教育に関する調査」 by リクルート進学総研 パート1

リクルート進学総研のサイトに「2010年 高校の進路指導・キャリア教育に関する調査」という、調査報告がアップされました。

高校の進路指導・キャリア教育に関する調査(2011.01.31 リリース)
 【進路指導】難しさに対する考え
   高校における進路指導の難しさについて、「非常に難しいと感じている」割合
      2006年 27.4%
      2008年 33.8%
      2010年 38.4%
   と連続して増加している。
 【進路指導】難しさを感じる要因
   1位 進路選択・決定能力の不足<生徒>
   2位 家庭・家族環境の悪化<保護者>
   3位 教員の進路指導に関する時間不足<学校>
   4位 学習意欲の低下<生徒>
   5位 産業・労働・雇用環境の変化<進路環境>
 【キャリア教育】新学習要領への対応
   対応できている  61.3%
   対応できていない 37.2%
 【キャリア教育】キャリア教育に対する考え
   1位 生徒にとって有意義だと思う
   2位 提唱されている内容どおりに現場が取り組むとしたら、教員の負担は相当大きくなりそうだ
   3位 学校現場で浸透するかどうかは未知数
   4位 望ましい進路指導が実現できそうな期待がもてる
   5位 進路指導と職業教育と「キャリア教育」の違いがわからず、主旨が見えない

このような調査結果の一部が抜粋して報告されています。

先生方の高校ではいかがでしょうか?

都高進として先生方のお役にたてる事は何か?今年も、考えながら活動をしていきたいと思います。また、各先生方のお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

都高進(東京都高等学校進路指導協議会)事務局

2011年3月1日火曜日

求人票の大幅改定について

都高進より「厚生労働省より、次年度からの求人票の大幅改定のアナウンス」について



こちらの記事で紹介している求人票は、平成23年度向け求人票を紹介したものです。
平成24年度の求人票(未記入のモノ)をお探しの方(平成23年度のものとは異なります)は、こちらをご覧ください。

平成24年度 新求人票(高卒)のご案内 ← こちらをクリックしてください

上記、ページより未記入の平成24年度 新求人票(高卒)を、PDFでダウンロード可能です。
(平成24年2月1日UPDATE)


「平成22年度新規高卒者就職問題連絡会議」に参加してきました
で、下記のようにご報告いたしました件について
なお厚生労働省より、次年度からの求人票の大幅改訂がアナウンスされました。今後各都道府県の労働局、ハローワークを通じ周知していくとのことです。様式は従来のB4からA4の表裏印刷となって、一般求人の様式に近くなります。従来あった手書きの求人票はなくなり、全て電子データとして管理されるとのことです。7月の新年度求人票から適用され、それに伴って「高卒求人WEBサービス」の様式も変更されます。
改定された書式(A4)をPDF化いたしました。ご参考までにご利用ください。
求人票(高卒)
また、PDFをダウンロード出来ない環境の方は下記に張り付けたグラフィックをダウンロードまたは印刷してご利用ください。


都高進(東京都高等学校進路指導協議会)事務局