2019年8月11日日曜日

令和元年度「第25回全国進学指導研究大会(関東大会)」開催のご案内

都高進より
「全国進学指導研究大会(関東大会)」開催のご案内

 いつも大変お世話になっております。

 さて下記の通り、令和元年9月19日(木)に、第25回全国進学指導研究大会(関東大会)が開催されます。本大会は,望ましい進学指導のあり方を研究するため,高校現場の進路指導関係者が一堂に会し,それぞれの立場から意見交換を図ると共に,教育の質を高めることを目的として毎年開催されているものです。
 つきましては,趣旨をご理解の上,是非ご出席くださいますよう御案内申し上げます。また,関係職員の派遣につきましても,格別のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 主 催
      全国高等学校進路指導協議会
      関東地区高等学校進路指導協議会
  2. 後 援(予定)
      文部科学省(申請予定)
      全国高等学校長協会(申請中)
      関東地区各県教育委員会
      国立大学法人茨城大学
  3. 日 時
      令和元年9月19日(木)13:00~20:30
          9月20日(金)  9:00~12:30
  4. 会 場
      ◎国立大学法人茨城大学 水戸キャンパス
                 講堂及び人文社会科学部講義棟
         茨城県水戸市文京2-1-1
      ◎ホテルレイクビュー水戸(情報交換会)
         茨城県水戸市宮町1-6-1
  5. 大会テーマ
      『真の学力を育てる進学指導』
  6. 参加者
      高等学校教職員及び関係者 約250名
  7. 参加資料代
      3,000円(含報告書代)
  8. 申込受付
      申込書を茨城県立友部高等学校のホームページ
      (http://www.tomobe-h.ibk.ed.jp/)からダウンロードし、
      下記のE-mailまたはFAXで申込みの上,資料代3,000円を
      下記口座へお振り込みください。
      ※情報交換会に参加される方は、会費5,000円も合わせて
       8,000円をお振り込みください。なお、恐縮ですが
       振込手数料はご負担ください。
      ※宿泊施設の斡旋は行っておりません。各自での手配を
       お願いいたします。周辺の宿泊施設について茨城県立
       友部高等学校のホームページ
       (http://www.tomobe-h.ibk.ed.jp/)にて紹介して
       おります。また、水戸市周辺の観光案内もご覧いただけます。
    申込書類送付先
      茨城県立友部高等学校  小室 浩之 宛
        E-mail 25kai919(アット)tomobe-h.ibk.ed.jp
            (“(アット)”を半角英数字のアットマークに変更してご利用ください)
        FAX  0296-78-1505
    振込先
      筑波銀行 友部支店(店番号119) 
           普通 口座番号 1082276
    申込み締切(申し込み締め切りを延長しました
      9月4日(水)
  9. 大会日程
    第1日目 9月19日(木)
      開催行事 13:00~13:30
      記念講演 13:40~15:00
        「私の起業プロデュース人生 生き残りコーヒー屋の軌跡」
         株式会社サザコーヒー
         代表取締役会長   鈴木 誉志男 様
      基調講演 15:10~16:20
        「大学教育の将来像と高大接続改革」
         国立大学法人茨城大学  学長 三村 信男 様
      大学紹介 16:30~17:00
         国立大学法人茨城大学
         副学長 アドミッションセンター長  折山 剛 様
      情報交換会 18:30~20:30
         場所:ホテルレイクビュー水戸
    第2日目 9月20日(金)
      分科会   9:00~11:00
       第1分科会
       『グローバル社会で活躍できる人材を育成する進学指導』
        ①「主体的な課題解決力を育む取り組み
               ~SGHでの5年間とこれから~(仮題)」
          山梨県立甲府第一高等学校  教諭 高鳥 亮太
        ②「千葉県における『高専連携事業』について
                         ~32年間の軌跡~」
          千葉県立千葉工業高等学校  教諭 大木 正臣
       第2分科会
       『思考力・判断力・表現力を育成する進学指導』
        ①「未来をひらく市立太田」
          太田市立太田高等学校(群馬県) 教諭 阿久津 一征
        ②「三年間を見越した進学指導の一例
                      ~HR指導と教科指導~」
          茨城県立土浦第一高等学校  教諭 関 隆一郎
       第3分科会
       『多様な学習成果や活動をつなげた進学指導』
        ①「集合型専門高校の特色を生かした進学指導」
          神奈川県立弥栄高等学校  教諭 近藤 充暁
        ②「新しいタイプの進学校をめざして」
          川口市立高等学校(埼玉県) 教諭 小泉 なおみ
       第4分科会
       『特色ある教育課程を生かした進学指導』
        ①「併設型中高一貫教育校における進学指導の工夫」
          東京都立武蔵高等学校  主幹教諭 峯岸 久枝
        ②「『烏山学』で地域を学び、学ぶ意欲を高める(仮題)」
          栃木県立烏山高等学校  教諭 藤井 啓太
      『進路ノート』活用実践発表 11:10~12:00
      閉会行事 12:10~12:30
  10. 問い合わせ先
      茨城県高等学校教育研究会進路指導部
      事務局 石宮 かおり
          茨城県立竜ヶ崎南高等学校
          〒301-0021 茨城県龍ヶ崎市北方町120
          TEL:0297-64-2167
          FAX:0297-64-5241
          E-mail:isimiya.kaori(アット)mail.ibk.ed.jp
          (“(アット)”を半角英数字のアットマークに変更してご利用ください)
別紙)案内書
  ※画像を印刷してご利用ください。
   画像を右クリックして、ショートカットメニューを表示。
   メニューから〔名前を付けてリンク先を保存(K)…〕を選択
   してクリック。画像を保存して利用してください。

2019年8月10日土曜日

JAPAN e-Portfolio 参画大学一覧(2019年8月9日現在)

2019年8月9日  JAPAN e-Portfolio参画大学一覧が更新されました

 以前「JAPAN e-Portfolio」は、文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業(主体性等分野)としてサービスが提供され活用されてきました。

2019年4月より新たに
  運営・管理   一般社団法人教育情報管理機構
という体制で「JAPAN e-Portfolio」を運営する事となったそうです。

それに伴い、大学等が「JAPAN e-Portfolio」と連携するにあたっては、一般社団法人教育情報管理機構への賛助会員登録(有料)と利用申請等が必要となるそうです。

そのような運用環境の変化からでしょうか、以前にご紹介した記事「JAPAN e-Portfolio 参加大学一覧が更新されました(2019年3月20日)」とは違った状況になっています。
 


参画大学数
  国立大 ・・・・・  2校
  公立大 ・・・・・  1校
  公立短大 ・・・・  0校
  私立大 ・・・・・ 16校
  私立短大 ・・・・  1校
        合計  20校


定期的に状況を見ていきたいと思います。

2019年8月5日月曜日

平成31年度「第57回 専門学校研究協議会」開催のご報告

都高進より「専門学校研究協議会」開催のご報告

 令和元年7月4日(木)に「都高進第57回専門学校研究協議会」が日本電子専門学校7号館地下2階7B21教室で開催されました。
 今回は「グローバル化のなかのホテルスタッフ養成-専門学校の教育と東京2020」というテーマで、第一部に基調講演、第二部に研究協議・パネルディスカッションという二部構成で行いました。第一部では専門学校日本ホテルスクールの武内悟様に、「ホテル業界の魅力―ホテルスタッフの仕事とキャリア形成について」という題でお話しいただきました。先生はホテルの分野で幅広い見識とご経験をおもちで、かつ最先端のホテル業界の状況についても丁寧に解説していただきました。
また第二部では都立東大和南高校の齊藤勉先生のコーディネートのもと、「今求められるホテルスタッフ教育とは」という題でパネルディスカッションを行いました。東京YMCA国際ホテル専門学校の横山弥利様、専門学校日本ホテルスクールの武内悟様、東京エアトラベル・ホテル専門学校の小川一廣様、ホスピタリティーツーリズム専門学校の高須一心様による、人材育成のためのさまざまな取組についての意見交換により、多くの示唆をいただくことができました。この研究協議を通じて、専門学校および高校とのさらなる連携の必要性を双方で確認したところでございます。
お忙しい中ご登壇いただきました先生方、またご参加いただきました皆様、そして会場校である日本電子専門学校様にこの場を借りまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

東京都高等学校進路指導協議会(都高進) 事務局

2019年8月3日土曜日

平成31年度「大学進学指導研究協議会」開催のご報告

都高進より「大学進学指導研究協議会」開催のご報告

 令和年7月2日(火)に「平成31年度大学進学指導研究協議会」が工学院大学新宿キャンパスで開催されました。
今回はまず第Ⅰ部の前半で代々木ゼミナール教育総合研究所所長の佐藤雄太郎氏による、「2020年度からの新制度入試-学校推薦型・総合型選抜に向けて-」というテーマでのご講演をお願いしました。目前に迫っている入試改革を中心に、大学入学共通テストや共通IDの付与、英語の外部検定試験についての最新の情報を得ることができました。また後半では、代々木ゼミナール教育情報企画推進室室長の川崎武司氏より、「総合型・学校推薦型に向けた準備」というテーマで、大学の入学定員厳格化の影響などを踏まえた今年度の入試展望についてご説明がありました。会場の先生方からも、今後の受験生に対する具体的な指導法についての質問が相次ぎました。
また第Ⅱ部では工学院大学先進工学部学部長応用物理学科教授の坂本哲夫先生より、大学院接続型6年一貫コースについてのご説明がありました。柔軟性に富んだカリキュラムで、さまざまなニーズに対応できるよう工夫が施された人材育成の斬新な取組について、ご紹介いただきました。
お忙しい中ご参加いただきました皆様、そして快く会場を提供いただきました工学院大学様にこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

東京都高等学校進路指導協議会(都高進) 事務局

2019年7月31日水曜日

平成31年度「就職指導研究協議会」開催のご報告

都高進より就職指導研究協議会開催のご報告

 本年度の就職指導研究協議会は6月18日(火)に、大原法律専門学校(水道橋校)にて開催されました。本会会長および東京都教育委員からの挨拶に引き続き、ご参加いただきました株式会社アンテンドゥ日野自動車株式会社日本郵便株式会社東京支社、株式会社オオゼキ株式会社全日警の各人事・採用担当の方から自社の紹介がございました。
まず今年度の採用方針や採用予定数などについてご報告をいただいた後、採用形態の現状と課題、社員教育のあり方と高卒生の早期離職の防止、多様な形態の高校からの採用、企業が希望する高校生の就職指導について等、さまざまな角度から研究協議が行われました。とりわけ人材育成および早期離職の防止等の観点から、配属の際の配慮、メンター制度、新規採用者の保護者対象説明会など、企業側からの多くの工夫と対応がなされていることがわかりました。
また各高等学校の先生方から、自校での就職指導状況等についてご紹介いただきました。双方の具体的な取組を踏まえた率直な意見交換、情報交換を行うことができ、大変有意義な研究協議会とすることができたと考えております。お忙しいところご参加いただきました企業の皆様、先生方、また会場をお貸しいただきました大原簿記学校様にこの場をお借りし厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

東京都高等学校進路指導協議会(都高進) 事務局

2019年7月30日火曜日

平成31年度東京都高等学校進路指導協議会総会および研究協議大会開催報告および御礼

都高進より総会および研究協議大会のご報告および御礼

各位
 いつも大変お世話になっております。本会ではこの度平成31年度東京都高等学校進路指導協議会総会および研究協議大会を、令和元年5月24日(金)に都立晴海総合高校で開催し、多くの皆様ご参加をいただき盛会となりましたことをご報告申し上げます。
 第1部の総会では冒頭、本会会長の都立広尾高校の佐藤和彦校長、私学副会長の目黒学院高校の関口隆司校長代理、松本武巳先生に引き続き、東京都教育委員会より挨拶がございました。また、第2部では研究協議として、大学、専門、就職、進路学習各部会の活動報告等、そして進路学習部会からは「人間と社会」「産業社会と人間」「総合的な学習の時間」「総合的な探求の時間」等で使用できる進路学習教材・学習方法等について発表いたしました。
 また研究協議の講師として、株式会社大学通信の安田賢治氏をお招きし、「大学入試改革とこれからの入試について」という題でご講演いただきました。前半は今年の入試は大学入試改革の影響をどう受けたかについて、そして後半では大学入試改革で今後どのような点が変わっていくか、について解説していただきました。大学入試改革がどのような方向性をもって動いているかについての多くの示唆をいただくことができました。ご参加の皆様から、大変有意義なご講演であった、とのご感想を多数いただきました。
 お忙しいところご協力いただきました安田様、そして本会にご参加いただきました皆様にこの場を借りまして御礼申し上げます。また、皆様方におかれましては本年度も引き続き、本会の活動へのご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

東京都高等学校進路指導協議会(都高進) 事務局

2019年6月9日日曜日

平成31年度「第57回 専門学校研究協議会」開催のご案内

都高進より「専門学校研究協議会」開催のご案内

 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また平素から本会の研究活動・事業には、御理解・御協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 さて専門学校研究部会では、専門学校進学希望者に対する適切な進路指導を進める一助とするため、専門学校の研究協議会を下記の要領で開催致します。つきましては、校務御多忙のおり、誠に恐縮ですが、先生方に参加賜りますよう、よろしくお願い致します。


  1. 日時  令和元年7月4日(木)14:00~17:15
  2. 会場  日本電子専門学校 7号館地下2階 7B21教室
        〒169-0074 新宿区北新宿1-4-2
        アクセスMAP(日本電子専門学校のサイトへ)
  3. 研究協議テーマ
        「グローバル化のなかのホテルスタッフ養成
                   -専門学校の教育と東京2020」
  4. 内容  ①基調講演
         「ホテル業界の魅力
            ―ホテルスタッフの仕事とキャリア形成について」
        ② 研究協議・パネルディスカッション
         「今求められるホテルスタッフ教育とは」
         パネリスト:東京YMCA国際ホテル専門学校
               専門学校日本ホテルスクール
               東京エアトラベル・ホテル専門学校
               他 都内のホテル系専門学校
         コーディネーター:
               東京都立東大和南高等学校 齊藤勉 教諭
  5. 申込  FAX(別紙申込書)か齊藤宛のメールにて
        6月28日(金)までに下記までお申し込みください。
        当日参加も出来ますが、資料準備の都合上、なるべく事前に
        ご連絡下さい。
        会場校への直接のお問い合わせは、御遠慮ください。
  6. 問い合わせ、連絡先
        東京都立東大和南高等学校 進路指導部 齊藤勉
        〒192-8562 東京都東大和市桜が丘3-44-8
        TEL 042-565-7117
        FAX  042-565-2895
        メールアドレス:
          Tsutomu_Saitou(アット)education.metro.tokyo.jp
          (“(アット)”を半角英数字のアットマークに変更してご利用ください)
別紙)案内書、申込書
  ※画像を印刷してご利用ください。
   画像を右クリックして、ショートカットメニューを表示。
   メニューから〔名前を付けてリンク先を保存(K)…〕を選択
   してクリック。画像を保存して利用してください。